《『潤いの時間』 新設の背景と育む力》

 学校では、国際化に対応した教育や、不易なる価値を追究する教育など様々な特色ある教育が、これまでも各教科、道徳、特別活動並びに総合的な学習の時間の特質等に応じて実践されてきました。しかし、社会は急激に変化し、少子化、核家族化、都市化等の影響による人間関係の希薄化に拍車がかかるとともに、地球規模での諸活動の広がりにともない一地域一国家では解決できない今日的な課題も新たに生じ、これらに対応する力を育成するために、多様な教育活動の実践が不可欠となってきました。
 そこで、さいたま市では、小学校から中学校まで小・中一貫の系統的・継続的なカリキュラムのもと、「人間関係プログラム」と「英会話」を実施し、「国語」「外国語」「道徳」「特別活動」並びに「総合的な学習の時間」等と相互に補完・強化を図り、今日的な課題に対応する4つの力(下図参照)を育成するため、『潤いの時間』を教育課程に新設しました。


さいたま市教育委員会 学校教育部 指導1・2課
 
住   所: 〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6丁目4番4号
電   話:
 
048-829-1662 (指導1課)
048-829-1666 (指導2課)
F  A  X:
 
048-829-1989 (指導1課)
048-829-1972 (指導2課)
E−Mail :
 
kyoiku-shido1@city.saitama.lg.jp (指導1課)
kyoiku-shido2@city.saitama.lg.jp (指導2課)


このウィンドウを閉じる