1 設置目的

    

市内における通学路に痴漢や不審者が出没している状況を鑑み、子どもたちの登下校時の安全確保を目的とし、身の危険を感じたときなどの緊急時に、安心して助けを求め、駆け込める場所として、「子どもひなん所110番の家」を設置しています。

 

2 活動内容

   

  〜日常活動〜

(1)プレートを外から見やすい位置に掲げる

(2)可能なときは家の玄関等で、登下校時の子どもを見守る

  〜子どもの駆け込み避難が発生したとき〜

(3)子どもの対応

 @  子どもを安心させる

 A  状況を確認する(いつ、どこで、誰に、何をされたのか)

 B  状況に応じ110番通報をする

 C  学校に連絡をする

 D  警察や学校関係者が駆けつけるまで、子どもを保護する


3 設置物


  (1)名 称     「子どもひなん所110番の家」

  (2)看板の形態  ・サイズA3版(水色地)

                    


4 募集
  「子どもひなん所110番の家」に御登録いただける方は、近くの小学校へ御連絡お願いいたしま
  す。後日学校より掲示用のプレートをお渡しします。また、本活動に伴い、
万が一、事故等に遭遇
  することに備え、傷害保険及び賠償責任保険を用意しております。



さいたま市教育委員会 学校教育部 健康教育課
 
住   所: 〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6丁目4番4号
電   話:
F  A  X:
048-829-1678
048-829-1990
E−Mail : kyoiku-kenko-kyoiku@city.saitama.lg.jp


このウィンドウを閉じる